選ばれ続けるために、自ら伝える

KOHOgene

広報PRの本質を理解する
本質を理解しなければ
能力は身に付きません。

こちらへ

矢印
広報PRの能力を身に付ける
能力が身に付かなければ
実務を最適化できません。

こちらへ

矢印
広報PRを最適化して実行する
最適化して実行できなければ、
成長につながる成果は望めません。

こちらへ

広報PRの本質を理解する

なぜ、スタートアップや中小・中堅企業などでは
広報PRを実行しない、あるいは途中で止めてしまう企業・組織が多いのでしょうか。
それは、広報PRの目的や実務を正しく理解していないからです。
広報PRの本質を理解すれば、実行しない企業や組織はなくなるに違いありません。
経営戦略の根幹に広報PRを組み込み、計画的に実行します。
まずは短い動画(約12分)で広報PRの本質を理解しましょう。

広報PRの能力を身に付ける

残念ながら、
日本社会では広報PRの本質を教わる機会がほとんどありません。

広報PRを実践している各企業や組織であったとしても
総合的な能力を身に付けている人はほとんどいないのが現状です。

これまで、500人を超える中小企業の経営者と相対しながら、
現場での実践と議論、研究を繰り返しながら培ってきた
広報PRに関する全てのノウハウの集大成を講座として体系化しました。
約250講座をeラーニング形式で提供します。

1講座5〜10分前後、文字サイズも大きく見やすいので
スマホさえあれば、移動時間や仕事の隙間時間など、いつでもどこでも学べます。
実務をしながら、復習として何度も見直し学習できるので
スキルが身に付いたことを実感できます。

広報PRのためのeラーニング「広報人」のデモ(右)

初級講座のプログラムを見る
・中級講座のプログラムを見る(2020年10月末公開予定)
・ワークショップ/特別講座のプログラムを見る(2020年10月末公開予定)

広報PRを最適化して実行する

近年、欧米の有名企業では広報PR専用のウェブサイトである「ニュースルーム」を
開設しています。
日本でも先進的な大手企業を中心に「ニュースルーム」を開設する企業が増えています。

なぜなら、これまで紙媒体で展開してきた広報媒体をウェブサイトにすることで
広報PRを最適化できるからです。

スタートアップから中小・中堅企業、非営利組織でもSNS感覚で
ニュースルームを開設できるCMSを提供しています。

ニュースルームCMSの導入事例(右)

サービスメニュー

eラーニング「広報人」

広報PRの本質を理解し、実務に必要な知識を学び、能力を身に付けよう。

体験版
1アカウント
無料
各コースの最初の1講座まで視聴可
有償版
1アカウント
¥3,000(税別) / 月額
全コース視聴可
個別相談受付
実務支援(個別見積もり)

有償プランをお申し込みの場合、初月は無償でご利用いただけます。
お支払い方法は基本的に利用開始前月の前払い方式となります。詳しくはこちらをご覧ください。

ニュースルームCMS

身に付けた能力をニュースルームの運営で生かし、広報PRを最適化しよう。

体験版
1アカウント
無料
最大60日間利用可
有償版
1アカウント
¥30,000(税別) / 月額
e-ラーニング「広報人」有償版
個別相談受付
実務支援(個別見積もり)

有償プランをお申し込みの場合、初月は無償でご利用いただけます。
お支払い方法は基本的に利用開始前月の前払い方式となります。詳しくはこちらをご覧ください。

KOHOgeneが気になる方は